スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

recとrec2 ネタバレしつつ感想

凄い楽しみにしていた、REC2をレンタルしてきた!
という事で、外は雨の深夜にひっそりと観てみました。

何というか、書くつもりは無かったけど・・・2があまりにも(ry
だったので勢いに任せて、書いてしまった。

RECのネタバレとREC2のネタバレ等を含んでおりますので、鑑賞予定の人はお気をつけ下さい。

REC2は時系列的にも前作からの続きから始まります。
前作のストーリー知らないとアレなので前作から書いていきます。
前作RECのストーリーを簡潔に最後まで書くと。

消防士のお仕事に密着取材をしていた女性レポーターのアンヘラとカメラマンのパブロ。
深夜にアパートで住民が倒れたという事で出動する消防士に、アンヘラとパブロは着いて行く。
アパートに到着すると、倒れた住民に消防士が襲われてしまいパニック。
とりあえず、負傷した消防士を病院にって事で外に出ようとするけど、完全に閉鎖されて出られなくなってしまう。
そして、外から事態収拾のために専門医的な人が入ってくる。
専門医が言うには、未知の病原菌が蔓延していて、唾液から感染して感染するとゾンビ的なものになるという。
この辺から、お決まりのスーパーパニックタイムに突入して登場人物が凄い勢いで減っていきます。
増える感染者、アパートの上へ上へと逃げるアンヘラとパブロ。
主人公二人組みは、とうとう最上階のお部屋に。
そこには、怪しい実験器具とかが散乱、感染の大元みたいな少女を監禁して治療しようとした後のよう。
そして、感染の大元のボスゾンビ(メディロス)に襲われてパブロ死亡、アンヘラはメディロスに暗闇の中に引きずられていってエンド。

といった感じのお話なんです。

この最後の方で宗教色が混じりだして・・・感染の大元の少女が何かに憑依されて云々で、治療しに来たのがバチカンの人みたいな設定がチラッと出てきたのです。
まさか、そんなオカルト路線は冗談だろー?感染パニックのゾンビ映画だろー?と思いつつ。
細かいことは考えずに・・・結局はこの治療していた人はゾンビ現象を宗教的に考えてただけで、実際は科学的なバイオハザードみたいな感染パニックのゾンビなお話なんだろーなーと思っていたのです・・・。

そう・・・2を観るまでは・・・。
という事で、RECは怖くて良い映画でした。
そして、2なのですが・・・はぁ。

[タグ未指定]
[ 2010/04/17 08:22 ] 映画 | TB(0) | CM(21)
プロフィール

奈那紫

Author:奈那紫
このブログは
主に、雑記。
時々、映画。
稀に、ゲーム。
極稀に、バイク、酒、旅行など。
といった具合にお送りします!

リンクもトラックバックもフリーです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。