スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チェアーズ ネタバレ

日曜洋画劇場のトロイのラストがカットされてそうで気になったのでゲオに旅立ってきました!
マーシャル博士の恐竜ランドも借りに行きたかったので丁度良かったんです。
しかし、マーシャル博士は貸し出し中でしたので、トロイと適当にジャケ借りをしてきたのです。
今回ご紹介させていただくのは、その5本の内の1本。
チェアーズです。

ジャケには、命がけの椅子取りゲームとの煽り文句・・・。
物凄い気になってしまい、よく見ずに衝動的にレンタルしてしまいました。

それでは、あらすじ!
冒頭いきなり・・・
snapshot20100208051901.jpg
こんな、感じのシーンから始まります。
何やら、母親が家に閉じ込めてある感じの子供の誕生日にこっそりとプレゼントを渡すようなシーンで、いつか友達を大勢集めてパーティーをしよう、普通の子みたいにゲームをやって遊ぶんだ。と息子に語るシーンです。
それから、12年後・・・。

TV番組か何かのオーディション告知を見て集まったらしい6人の男女。
ゆっくりと明かりがつくとそこには振り子時計と椅子が置かれた部屋だった。
その部屋には、6人全員が知らない最初から居たらしき髪も伸び放題で服もぼろぼろの何処か虚ろな目をした先客がいたのです。
扉も開かないし一体どーいう事かと、先客を問い詰めても・・・。
椅子に座れば残れる
座らなければ出れる
最後は明日も生きる
イタチが飛び跳ねた
と、言ったきり喋ろうとしません。
すると、振り子時計が時を告げ、曲が流れ始め・・・。

と、いった感じのお話です。
最初の方は面白そうな予感がしたんだけどなぁ・・・。
冒頭の謎の子供とかが何処かで関わってくるんじゃないだろうか!とか何とか考えたり・・・。
でも、途中ですぐに展開が読めたりで微妙でした。
ジャケ借りでの失敗率が半端無いのですが、自重しません。

折角なので、ストーリーを最後まで追っていきます!
追うようなストーリーが無かったのですが・・・。
こんなマニアックな映画見ようなんて人はそうそう居ないと思いますが・・・。
一応ネタバレ注意です!


曲が流れ始めると先客が椅子の周りをぐるぐる回り始めたので、冗談半分で他の6人も椅子取りゲームに参加します。
snapshot20100208051546.jpg
そして、ゲームが終わって座れなかった人が出ると・・・扉が開き座れなかった人の名前が呼ばれます。
座れなかった人が扉に向かっていくと、先客が椅子を渡してきます。
椅子を持ったまま、扉を出て行くと・・・扉の鍵はまた閉まり、出て行った人の悲鳴、そして扉の隙間から血が流れてきます。
こんな感じで、この椅子取りゲームがオーディションなんかじゃないと理解した人たち。
共通点やら、色々な情報を出し合って、何でこーなったかを推理する。
しかし、解ったのは1年前にも6人の謎の失踪者が出たという事と、先客は家族を人質に取られてゲームの司会をする以外の事が出来ない状態だという事。
何とか、脱出しようと作戦を立てたりするが作戦は失敗に終わったり、自らこのゲームの主催者らしき者を倒そうと出て行く者などが居たがどれもダメ。

最後には、先客と心優しきナースさんの二人だけになってしまいました。
先客は、最後まで多く語らずナースさんに席を譲り出て行きます。
最後まで生き残りゲームが終了すると、明かりが消えていき・・・ナースさんは錯乱したように、最後は明日も生きる・・・とつぶやき始め・・・また、1年後。

明かりが徐々について明るくなってくると、そこには髪も伸び放題で、服もぼろぼろになり、目も何処か虚ろになったナースさんが映し出される。
そして、ナースさんが明かりの中で見たものとは・・・。















新たな、6人のゲーム参加者だったのです。
snapshot20100208051647.jpg
結局、あの先客も前回のゲームの生き残りだったみたいで、生き残ると次のゲームの参加者にさせられるというオチでした。

まぁ、昔も失踪者が出てるとかいう情報が出た時点で解っちゃいますが・・・。
最後まで冒頭の子供の謎が解らなかったけど、ゲーム主催者は冒頭の母子でこのゲームが母親の言ってた友達集めてパーティやら普通の子みたいにゲームやらという事なんでしょう・・・きっと。
うん、何か良い感じに狂ってる感がしてたし・・・母親。

何だか、感想書きながら脳内補完していったらそこまで悪い映画じゃなかった気がしてきた・・・ありきたりだけど。
これより酷い映画をたくさん見てきた気がしてきた!
という事で、きっとほとんどの人が見ないであろうマニアックな映画のご紹介でした。


[タグ未指定]
[ 2010/02/08 06:22 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

奈那紫

Author:奈那紫
このブログは
主に、雑記。
時々、映画。
稀に、ゲーム。
極稀に、バイク、酒、旅行など。
といった具合にお送りします!

リンクもトラックバックもフリーです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。