スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

殺人動画サイト Death Tube ネタバレ

お久しぶりです、最近では風邪が流行っているみたいですが、いかがお過ごしでしょうか。
是非とも、お体にはお気をつけてください!
風邪なんか引いてしまった日には、動画を観たり、DVDを観たりといった感じでインドアするしかありません。

という事で、風邪をひいてしまったのでDVD鑑賞をしていました。
そしたら、意外に面白かったものですから・・・たまにはレビューでも!という事で映画のレビューです。
かなり、長文しようとして頑張ってたのですが、エラーが頻発して8回ぐらい書き直したので心が折れて適当なレビューとなっております。

今回は、洋画の新作サスペンス棚にあった謎の邦画「殺人動画サイトDeathTube」です。
何故、洋画の棚なのに邦画なのかと小一時間問い詰めたかったけど、借りてしまいました。

僕はただ君と遊びたいだけポン☆

殺人動画サイト Death Tube [DVD]殺人動画サイト Death Tube [DVD]
(2010/06/02)
松田祥一

商品詳細を見る

このチープなジャケットからして、迷作な予感がしました!アルバトロスですし。

今回のレビューは試験的に、ニコ動にあった予告編を置いてみます。


この予告編を観れば、あらすじなんていらない気がしますが・・・配給元のアルバトロスからあらすじを置いておきますね!

僕はただ君と遊びたいだけポン

殺人をリアルタイムで配信する 激レア動画サイト“デスチューブ”
謎の部屋に監禁され ゲームに参加させられた8人
管理人ポン吉が出す問題を 
解き続けることは出来るのか?
クリア出来なければ 待ち受けるのは“死”……

といった具合の内容の映画なのですが、配給のアルバトロスさんによると「SAW」の恐怖×「CUBE」の謎×「カイジ」のスリル×「ライアーゲーム」のサスペンスらしいです。
あってるような、あってないような解らない例えですw

作中に出てくる動画サイトの「Death Tube」ですが。
ニコ動とようつべを混ぜたようなつくりになっておりまして、コメ投稿型の動画サイトなのですが、コメのノリがニコ動みたいで面白かったりw

まぁ、安心の低予算邦画クオリティで、特に怖くも無く、グロくもない映画で・・・途中、中だるみもありますが。
そこそこ、退屈せずに観られる映画でした。
一緒に借りてきた、パラノーマル・アクティビティよりは退屈しませんでした!

それでは、以下ネタバレですので・・・予告編動画とか観て気になってしまったお方は、ゲオやらツタヤにごーです。




では、ストーリーを最初から最後まで駆け足でネタバレしていきます!

人生ではじめて出来た彼女との結婚を控えていた、たぶん主人公の井上悟。
その悟が本物の殺人映像を配信するという、裏動画サイト《デスチューブ》を好奇心で覗いてしまったことから、お話は始まるのです。

悟が見ていた動画では、助かるための答えを視聴者に聞いていたのですが・・・悟は答えを知りつつも、彼女とまったりで幸せを満喫してました。

snapshot20100607020231.jpg

snapshot20100607001908.jpg

ところが、そんな幸せも長くは続かなかったのです。

ある日、悟が目覚めるとそこは・・・密室。
どー見ても、デスチューブのお部屋です。

snapshot20100607020439.jpg

部屋の中にはこんなのがあったりします。

snapshot20100607020539.jpg

そして。お約束で部屋からは脱出できません。
部屋の中のPCを見てみると、自分が写っていて、ニコ動のごとくコメが流れていきます。

snapshot20100607020558.jpg

そして、他の部屋を見てみると・・・他に7人の人が居ることが解りました。

snapshot20100607020831.jpg

とりあえず、左下の人の部屋を見ていると右下のタイムリミットが0になってしまい・・・ドリルで頭をキュイーンとされて殺されてしまいます。
これは、ヤバイと思った悟はなんとか時間内にルービックキューブを完成させます。

これでゲーム終了と思いきや、部屋のテレビが点いてポン吉が登場して、次のゲームの説明をしてくれます。

snapshot20100607031843.jpg

ちなみに、キューブには部屋を出るまでやらなければいけない事が書いてあったりします。
これをやぶると死んでしまうそうです。

次のゲームは7つのチャレンジ・・・ぐるぐるばっと、10秒を狙って止めるストップウォッチ、フラフープを1分、ハチマキして憲法前文を1分以内に入力、釘を爪と指の間に刺す・・・あとは、ポン吉が早口で言ったので何だか解らなかったw
7つのチャレンジのうち4つを達成出来れば皆助かるとの事。

悟のキューブが4回目にチャレンジだったりします。

とりあえず、釘を語尾にペロペロつける人がやると言い出します。

snapshot20100607033106.jpg

次に、鼻毛を書いた人がぐるぐるバット。

snapshot20100607033224.jpg

次に、ズボンを脱いだ人がフラフープ。

snapshot20100607033251.jpg

4番目のチャレンジに悟がストップウォッチで挑戦しますが、痛恨のミス。
あと一人成功しないと、死んでしまいます。

ここで、笑ってはいけない人が1分以内に日本国憲法前文を入力にチャレンジ。

snapshot20100607034059.jpg

なんとか成功して、皆助かることが決定します。
これで、出れる!と喜びますが・・・そんなことありませんでした。
皆が、あまりにも笑ってはいけない人を褒め称えるので・・・つい、笑ってしまい鉄球が直撃して笑っていけない人が死んでしまいます。

ここで悟がキレてポン吉に「人の命なんだと思ってんだー!」とか言いますが・・・。
流石のポン吉・・・「何とも思ってなーいポーン☆」

そして、生き残った6人は部屋を出て合流。
ポン吉が現れて、ゲームの説明です。

snapshot20100607034833.jpg

次のゲームは障害物競走で、ビリの人が殺されるようです。
パン食い競争等がある普通の障害物競走で、最後に水を飲んでゴールです。

ポン吉がお手本を見せようとするところで、ペロペロの人がナイフでポン吉に襲い掛かりますが・・・ナイフを銃で撃ち落とされます。
「僕のー半径5メートル以内に近づいたらーパンパン撃つポーン☆」
かっこよすぎますw

snapshot20100607035030.jpg

赤いラインを越えたらスタートするのですが、この画面の後ろのおばさんが若い子を突き飛ばしてスタートしちゃいます。

snapshot20100607035408.jpg

結果、パン食い競争のパンには毒が盛ってあって、最後の水には解毒剤ということで・・・ゴールできなかったおばさんは死んでしまい残る5人。
そして、最後の一人だけが挑戦できるというファイナルゲームをクリア出来れば帰れることが解ります。

次のゲームの前に、ペロペロの人が・・・僕、もうすぐ子供が生まれるんです。
とかいう死にフラグを立てつつ、ポン太郎とポン子が現れて次のゲームが始まります。

snapshot20100607040354.jpg

次は、外国の地名しりとり。
膨らむ風船をまわしつつ、地名しりとりしていって、何順かすれば皆助かるけど・・・時間切れだと風船持ってた人が死ぬゲームです。
事前に、皆が何を言うか話し合い記憶することでゲームをクリアしようとしますが、紅一点の若い子がド忘れしたみたいで・・・ぎりぎりで渡されたペロペロの人が焦ってしまい、ペロペロで風船が破裂、中に入ってた毒っぽいものを浴びてペロペロ死亡で残り4人に。

一方、悟がデスチューブに出ていることに気がついた、悟の彼女は警察に電話しようとしますが・・・ポンシリーズに拉致されてしまいます。

snapshot20100607041119.jpg

そして、次のゲームですが代表者が2択問題を答えて正解するだけのゲームです。
外れれば、全員が死に・・・当たれば、全員無事です。

代表者は、悟に決まり・・・悟には動画が見せられます。
そこに写しだされたのは、何処か虚ろな悟の彼女様とパンツ一丁に着ぐるみの頭だけというポンシリーズ。

snapshot20100607041635.jpg

悟「何したんだよ・・・彼女様に何をしたんだー!」
ポン吉「れーいーぷーポンー☆」
恐るべしポン吉です。

そして、問題ですが・・・「レイプされた、彼女を今までのように愛せるポン?イエスかノーで答えるポンー♪」といった問題です。

結局、悟の本心が答えと言いつつ・・・ポン吉好みの答えのノーを選ばせる仲間達。
最後まで、悩みつつも彼女の前でノーと答える悟くん。
当然、正解です。
正解のご褒美に、彼女様のレイプシーンを流しだすポン吉・・・。
今回は誰も死にませんでしたが悟は精神崩壊気味です。

次のゲームが投票ゲーム。
自分以外の名前を紙に書いて投票して、投票数の少ない人が死ぬというゲーム。
ここは、お互いの名前を書くという方針に決まります。

投票までの待ち時間で、ポン吉が差し入れを持ってきます。

snapshot20100607052245.jpg

それを食べた紅一点は死亡。
残るのは、悟と鼻毛とズボン穿いてなかった人だけです。

ここで、鼻毛の名前を書くはずの悟に、穿いてなかったが密かに相談をもち掛けます。
鼻毛は実は殺人鬼で、俺たちを殺す気だ!とのこと。
そして、投票の時間。
悟は、名前を書かずに投票したので・・・鼻毛死亡。

snapshot20100607053001.jpg

しかし、実は殺人鬼は穿いてなかっただった!

snapshot20100607053043.jpg

という事で、穿いてなかったが悟に襲い掛かり・・・もうダメだーって所で、穿いてなかったが後ろから鎌で首をざっくりされて死亡。

snapshot20100607053114.jpg

実は、死んだと思ってた紅一点はチャンスを狙って死んだふりをしていたのでした。
勿論、差し入れには毒なんてはいっていなかったのです。

障害物競走で、おばさんに突き飛ばされてから・・・この人達信用出来ないと思っていたようで。
ペロペロが死んだのも、実は紅一点が覚えていたけど覚えていないふりをして殺したのでした。
等など、今までの心境を語りつつ悟に襲い掛かる紅一点。

ですが、最後の力をふりしぼった穿いてなかったが包丁で紅一点の足をぐさっ・・・。
鎌は悟の方に転がり・・・紅一点は動けなくなる。
そして、命乞いする紅一点に悟は鎌を振り下ろしまくり・・・紅一点死亡。

悟だけになったので、ラストゲームが開始される。
ラストゲームの内容は・・・くじ引き。
10分以内に一本だけくじを引いて当たればおk!外れれば死亡なゲーム。

こんなの当たるわけないだろーと嘆く悟にポン吉からヒント。
君は既に答えを見てるポン・・・との事。
探し回るけど、全然見つからない。

ここで、さらにポン吉からヒント。
きっと・・・多くの視聴者は答えを知ってるポン。

PCに向かって答えを教えてください!と頼み込み悟。

snapshot20100607054549.jpg

しかし、誰も教えてくれない。
ところが・・・
答えってあれのこと!?
たぶんあれだろ?
じゃぁ答えはDか。
そこ出たら一緒に飲もうぜ☆
見捨てるわけないだろ
といったコメが流れるw

Dの棒を引いて、助かった・・・とつぶやき笑う悟。

snapshot20100607055028.jpg

ところが・・・。

snapshot20100607055138.jpg

ですよねー。

急に上からロープがふってきて首を吊り上げられ死亡。
そして、ポン吉が来て「はぁーだから、あの時ちゃんと助けてあげれば良かったのに・・・」と言いつつ後片付けを始めてエンドロール。

エンドロールを見ていると解るのですが・・・答えは最初から、地面に書いてあったのです。
解りやすくFって。

snapshot20100607060413.jpg

そんなこんなで、メモ帳に書いて後からブログにコピペするという方法を使うことで・・・結局長文になってしまいました。
心が折れたり、深夜だったりしたせいで、文章が適当になりましたが・・・見なかったことにしてあげてください。

それにしても、邦画嫌いなのですが・・・これは、なかなかだと思いました。
カイジの映画とかよりも低予算ながら面白い映画でした。

snapshot20100607060442.jpg

[タグ未指定]
[ 2010/06/07 06:25 ] 映画 | TB(0) | CM(28)
この映画は今まで見た邦楽ぐロ映画の中で結構一番グロい映画でした
あの、バトルロワイヤル以上に圧倒されました!
最後に一つ疑問に残ったんですが、
今回このデスチューブに招待された8名の共通点はなんだったんでしょうか、、、
見直したり、8名の名前を調べたりしたんですが、なかなか見つかりません、、、
知ってたらどうか教えてくれませんか?
[ 2010/06/19 23:25 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
凄く遅くなりました、すいません。
共通点はきっと特に無くって・・・見てた人を無作為に選んだのではないかと思うのですがよく解りません。
低予算映画にありがちで、説明不足が多かったりしたので・・・。
[ 2010/06/27 22:52 ] [ 編集 ]
そうですかぁ、、、
そういえば、デスチューブ2がまた数ヵ月後にレンタルされるみたいなので
もしかしたらそれに答えがのってたりしてね
次回のデスチューブも楽しみです!
コメント返しありがとうございました☆
[ 2010/07/05 02:20 ] [ 編集 ]
ですちゅーぶ
初めてまして、みみみと申す者です。
夜中、友達とDeath Tuveを見てから、頭から離れなくなりましたW
井上さん、かわいそうでしたね…。
真美たんも死んでしまいました。
でも、わりといい映画でしたよね?
自分を見つめなおしました。
でもやっぱりドリルでチューン…が…。
[ 2010/07/24 21:51 ] [ 編集 ]
Re: ですちゅーぶ
コメントありがとうございますー。
適当に借りて観たのですが、良い映画でしたねw
井上さんはホントに散々な目に会って可哀想でした・・・。
ドリルでチューンは、ホントに衝撃的です。
なんでも、2も製作中らしいのでレンタル開始したら観てみるのもいいかもしれませんよー。
[ 2010/07/25 23:54 ] [ 編集 ]
フラフープは10分ではなく一分ですよ
[ 2010/08/04 04:07 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> フラフープは10分ではなく一分ですよ

ご指摘ありがとうございました。
普通に間違えてました・・・10分まわし続けるのは流石に無理がありますよね。
[ 2010/08/04 09:15 ] [ 編集 ]
女の人は被害者
男の人は加害者

そうゆう共通点です。
どうやらデスチューブに来た皆さんは無関心みたいですね。
[ 2010/10/30 19:20 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 女の人は被害者
> 男の人は加害者
>
> そうゆう共通点です。
> どうやらデスチューブに来た皆さんは無関心みたいですね。

コメントありがとうございます。
2を見る限り、女性は被害者で男性は加害者って感じですよねー。
でも、無関心とかそんな理由で連れてこられたらたまったもんじゃないですよねw
[ 2010/10/31 08:26 ] [ 編集 ]
最後のFは地面に書いてあったんですね。
スッキリ!しました。ありがとうございます☆

2も出てるんですか?楽しみです。

話しは変わりますが、邦画で一番黒かったのは「グロテスク」って映画でした。。
[ 2011/01/30 04:47 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 最後のFは地面に書いてあったんですね。
> スッキリ!しました。ありがとうございます☆
>
> 2も出てるんですか?楽しみです。
>
> 話しは変わりますが、邦画で一番黒かったのは「グロテスク」って映画でした。。

2はあまり期待しない方がいいかもですよー。
「グロテスク」は観たこと無いのですが、今度レンタルして観てみようと思います!
[ 2011/02/06 21:01 ] [ 編集 ]
牧田さえ生きていればっ!・・・
[ 2011/02/15 21:22 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 牧田さえ生きていればっ!・・・

牧田・・・牧田・・・あぁ、牧田!
あの人は何気に凄い人でしたので、生きてれば大活躍したでしょうに・・・。
[ 2011/02/16 03:07 ] [ 編集 ]
女性の方のレーイープシーンで怒り絶頂になってしまって
一つしかないテレビを壊しちゃったんですよ(・ωH;)
それで内容が気になってて・・・

ありがとうございました。m(_ _)m

あとどんな理由でも誰かを愛していたりする人とかを拉致ったりして
れーいーぷーするのはいけないと信じているので
主は絶対にしないで下さい。
[ 2011/04/06 18:08 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 女性の方のレーイープシーンで怒り絶頂になってしまって
> 一つしかないテレビを壊しちゃったんですよ(・ωH;)
> それで内容が気になってて・・・
>
> ありがとうございました。m(_ _)m
>
> あとどんな理由でも誰かを愛していたりする人とかを拉致ったりして
> れーいーぷーするのはいけないと信じているので
> 主は絶対にしないで下さい。

コメントありがとうございます。

確かに、あのシーンはテレビにリモコン投げつけたくなるぐらい胸糞悪かったですよね・・・。
テレビが壊れるのも解ります。

そして、同じようにれーいーぷーはいけない事だと思ってますので大丈夫です!
[ 2011/04/07 02:13 ] [ 編集 ]
グロ系映画は初だったのですが、けっこう面白かったです!
ギャグ要素もありましたし^^

鼻毛は穿いてなかったが殺人鬼だって気づいてましたよね?
共通点探しの時にそんな素振りが・・・
[ 2011/05/08 15:37 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> グロ系映画は初だったのですが、けっこう面白かったです!
> ギャグ要素もありましたし^^
>
> 鼻毛は穿いてなかったが殺人鬼だって気づいてましたよね?
> 共通点探しの時にそんな素振りが・・・

コメントありがとうございます。
予想外に面白かったですよねー!あの着ぐるみのシュールさがなかなか・・・。

そー言われると、殺人鬼って気がついてるような素振りがあった様な気がします。
よくご覧になってるようで。
[ 2011/05/12 14:35 ] [ 編集 ]
初めまして
今日観ました
面白かったです

今頃質問ですみません
>悟が見ていた動画では、助かるための答えを視聴者に聞いていたのですが・・・悟は答えを知りつつも、彼女とまったりで幸せを満喫してました。

この問題と答えは、何だったのでしょうか?
きちんと観てなかったのか、わかりません・・・。
教えてくださると嬉しいです。
本当に、今頃、すみません。
[ 2011/06/16 21:08 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 初めまして
> 今日観ました
> 面白かったです
>
> 今頃質問ですみません
> >悟が見ていた動画では、助かるための答えを視聴者に聞いていたのですが・・・悟は答えを知りつつも、彼女とまったりで幸せを満喫してました。
>
> この問題と答えは、何だったのでしょうか?
> きちんと観てなかったのか、わかりません・・・。
> 教えてくださると嬉しいです。
> 本当に、今頃、すみません。

はじめましてー!
ブログ放置してたので、凄い遅くなりましたが・・・一応。
最初の方で、メガネの男性が「この部屋に隠されてるアルファベットって何なんですかー!教えてください!」ってシーンがありまして。
答えは、メガネの男性の背中に「D」ってテープでかいてあるのです。

遅くなりまして本当にすみませんでした。
[ 2011/06/25 01:42 ] [ 編集 ]
 
映画見たけど

最後のところで女は、主人公を殺す気があるなら、
サイコパスさんに主人公を殺させた後に、
サイコパスをかたずければよかった。
後数秒遅くサイコパスを殺せばよかったのに・・・なぜ?

それにしても、突っ込みどころ多すぎの映画だな。
後ろから鉄球といい、、天井からロープといい、、
個人的には、不自然さが多すぎて微妙だと思った
グロいのも始めだけだし
[ 2011/06/27 21:34 ] [ 編集 ]
Re:  
> 映画見たけど
>
> 最後のところで女は、主人公を殺す気があるなら、
> サイコパスさんに主人公を殺させた後に、
> サイコパスをかたずければよかった。
> 後数秒遅くサイコパスを殺せばよかったのに・・・なぜ?
>
> それにしても、突っ込みどころ多すぎの映画だな。
> 後ろから鉄球といい、、天井からロープといい、、
> 個人的には、不自然さが多すぎて微妙だと思った
> グロいのも始めだけだし

ですよねー。
ちょーB級映画だけあって、突っ込みどころは満載でしたよねー!
もう、突っ込みだしたらキリがないような作品でしたが、こーいう低予算な映画って突っ込みどころも含めて楽しもうなノリな気もするのです。

確かに、ところどころ残念でしたが、俺的にはそこそこ楽しめました。
[ 2011/07/18 23:35 ] [ 編集 ]
真美たんの本当の名前ってなに?
[ 2012/08/23 22:24 ] [ 編集 ]
ひかりTV
こんにちは!
最近ひかりTVを始めたので何か面白いものはないかといろんなビデオを模索してたところ、ランキングのとこにでてきたこのDEATH TUBEを見つけついに初めて購入してしまいました。他のビデオは480円と高いものの、この作品は111円だったのもあり購入(笑)

うっかり購入してしまったものにしてはめちゃくちゃよかったです。私も進められてパラノーマルを1も2も観ましたが金の無駄でした。それに比べ、こうしてここのブログにたどりつくまでググってしまうほど余韻を残してくれるなかなかのB級映画だったDEATH TUBE!このレビュー友達にも教えてあげたい。

それにしても、ポン吉は一体誰だったのでしょう?ポン吉を通して共通の友人だった8人が参加させられたものだと思っていたので気になってしまって。
[ 2012/08/28 23:24 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 真美たんの本当の名前ってなに?

コメントありがとうございました!
画像が小さいので自信無いのですが・・・稲村真美?
内容もだいぶ忘れてるので、ホント自信ないのですg
[ 2012/09/18 02:45 ] [ 編集 ]
Re: ひかりTV
こんにちは!
コメントありがとうございました。
デスチューブはとてもじゃないけど人に勧められる内容じゃないといいますか・・・!
期待して観ると、凄いがっかりする内容なのですが。
全然期待せずに観ると、なかなか面白い映画ですよね!
少なくとも、個人的にはパラノーマルよりも面白い映画でした・・・。

ポン吉の正体は、未だに解ってませんね・・・。
集めらるのは、デスチューブを観た人って事ぐらいしか解ってない感じだった気が!

3でも作って、いつか完結してもらいたいものでs(ry
[ 2012/09/18 03:05 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/12/27 15:07 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/08/24 14:52 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2016/11/23 04:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

奈那紫

Author:奈那紫
このブログは
主に、雑記。
時々、映画。
稀に、ゲーム。
極稀に、バイク、酒、旅行など。
といった具合にお送りします!

リンクもトラックバックもフリーです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。