スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グラン・トリノ

土曜日は、友人と映画を見に行きました!

最近、家に居たくないので遊びに行ったり外食したりでお金がだんだん心細くなってきましたが・・・そろそろバイト代入るので問題ないはず!

という事で、グラン・トリノです。
友人がテレビ見てたら見たくなったとか言いだして、たまには映画見に行くのもいいかーと思ってついていく事にしましたw
前日に、PSPのパンヤにはまってしまったせいで3時間睡眠だったのと、待ち合わせ場所が滅多に行かない場所だったのと、雨が凄いせいで、とってもドタキャンしようかなと思いましたが・・・折角なので、気力を振り絞って行ってきました!

しかも、字幕だったので寝る気しかしませんでした・・・つまらなかったら絶対寝るだろうなーと思っていましたが、意外にもとてもいい映画で寝る要素などありませんでした。
眠くなったのは、スタッフロールの素晴らしい歌からでした・・・w
それと、映画のタイトルのグラン・トリノは車の名前ですよ!?
見てない人は、見に行ってみるといいと思います!
映画を見終わった後には軽く昼ごはんに蕎麦を食べて、家で遊ぶことになっていたので家に向かいました。

そんなこんなで、家に着くと兄貴の友達も到着してるようで
PSPのパンヤを皆でやったりしましたが・・・PSPパンヤは他の人のアバターが表示されないみたいなのでもうとてもやる気が無くなりました・・・w
そして、wiiをやったりしてまったり過ごし、晩御飯にガストに行ってきました。
いつもはサイゼリヤなんですが・・・たまにはガストに行きたかったのでガストに行きました!
しかし、値段、味、量などを考慮するとやっぱりサイゼリヤに行けばよかったとひたすら後悔することになりました・・・w

帰りに酒とおつまみを買って帰って、酒を飲みながら寝たりして朝まで友人と飲み明かしました!

きっと、毎週こんなペースでお金を使っているのでお金が凄い勢いで減っていくんだろうなーと思う今日この頃でした。

以下、グラン・トリノのネタバレ含む感想!
見る予定の人は注意!
まず、グラン・トリノは主人公の老人ウォルトの奥さんのお葬式から始まります。
このお葬式のシーンから、ウォルトが息子や孫等から邪魔者扱いされてるのが解ります。
ウォルトの愛車のグラン・トリノを「この車死んだらどうするの?」とか「引っ越すからソファー頂戴」など何か貰うことしか考えてない、孫がなかなかいい味を出していましたw
現実でもこういう孫居そうですねっ!

そんなこんなで、とっても頑固であまり人付き合いもしないウォルトは特にお隣に住んでいるアジア系移民の事がとても嫌いでした。

ある日、ギャングに脅されて、お隣の気弱な少年タオ君がグラン・トリノを盗みに来ます。
これを、追い返すウォルトさんでしたが・・・ある日、タオの姉のスーさんがギャングに襲われている所を助けたことをきっかけにお隣さんとの交流を深めていくことに。
お隣さんとの関係は良好で「どうにもならない身内より、ここの連中の方が身近に思える。」って言えるぐらい親睦を深めていく。
なかでも、とても身近な存在になったタオには工具の使い方を教えたり、仕事を紹介してあげたりと、世話を焼くようになっていきます。

しかし、そんな幸せな日常も、タオに執拗に嫌がらせしてくるギャングをウォルトが、もうタオには近づくなという警告の意味で襲ってしまったことで一変することに。
これが原因で返ってギャング達の行動は激化することになってしまい、お隣はマシンガンの掃射を受け、タオの姉スーはギャングに襲われることになってしまう。

ギャングに復讐しようとウォルトに言うタオに、ウォルトは少し頭を冷やしてまた後で来るんだと言う。
そして、タオがまた来たときにガレージにタオを閉じ込め、ウォルトは一人決着をつけにギャングのもとへ向かうのでした。

ギャングの溜まり場についたウォルトは銃を出すふりをして煙草を出すなどしてギャング達を軽く挑発します。
そして、煙草を出したけどライターが無いという事で「俺は今からライターを出す」と言い銃を出すような仕草で懐に手を突っ込み、素早く手を出します。
これで、銃を出したと思ったギャング達は皆で銃を一斉掃射・・・しかし、ウォルトの手に握られていたのは銃ではなくライターだったのです・・・。
この事件でギャング達は当分刑務所に送られる事になります。
ウォルトは最初から銃など持たずに、ギャング達を全員刑務所に送るために自分の命を使おうと考えていたのです、それこそ復讐など考えていなかった・・・。

そして、ウォルトのお葬式が行われます、会場には子供と孫とタオとスーや親戚達など。
お葬式も無事に終わり、遺産をどうするかの遺書が読まれます、家は教会に寄付し、そして愛車グラン・トリノは・・・孫が、私のものになりそう!と目を輝かせているのが印象的でした・・・しかし、そんな孫にあげるはずもなく。
グラン・トリノはタオ君にあげるから変な風にいじったりペンキ塗りたくったりせずに大事に使ってくれという事になっていました。

そして、タオがグラン・トリノにウォルトの愛犬と一緒に乗り走っていくシーンで終わりでした・・・。

最近、ホステルみたいな血みどろな映画とかばっかり見ていたので凄い新鮮でした。
やっぱり、復讐はよくないよ・・・ホステル2のベスさんにも見習って欲しいものだっ・・・。

という事で、本当にいい作品だと思いました、何か心にジーンと来るというか・・・久しぶりに素敵な映画をありがとう!って感じです。
DVDレンタルが始まったら借りてこようと思いました。

もしよかったら、見てない人も見に行ってみるといいと思います!




[タグ未指定]
[ 2009/04/27 07:29 ] 映画 | TB(0) | CM(1)
パンヤユーザーなら必見!ついにパンヤ用のGBOTが誕生したよ★
GBOTがゲージバーを自動で認識してやってくれる他ロングショットや
パターショットなど便利な機能がいっぱい♪操作もチョー簡単だよ!
しかもユーザーの希望に応じてこれから機能も増やしていくらしいから嬉しい(^O^)
オートマウスとゆぅサイトでチェックしてみてね★

[ 2009/04/27 14:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

奈那紫

Author:奈那紫
このブログは
主に、雑記。
時々、映画。
稀に、ゲーム。
極稀に、バイク、酒、旅行など。
といった具合にお送りします!

リンクもトラックバックもフリーです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。