スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

悪魔の毒々ボウリング ネタバレ感想

おはようございます。
最近めっきり寒くなりました。

という事で、初心に帰って1日1更新!と、3日坊主フラグを立てつつ久しぶりに映画の感想でも。
決して、眠れなくって仕方ないから。とか、そんな理由じゃないですよ!

今回ご紹介する映画はコレです。
悪魔の毒々ボウリング!
4562206170674_1L.jpg

ジャケットからしてホラーっぽいでしょー?でもこれ、コメディ棚にあったんです。

悪魔の毒々~って聞くと思い出されるのが、トロマ作品ですよねー!
え、知らないって?
トロマ・エンターテインメントという、ナイスでクールな映画を世に送り出している映画制作会社があってですね。
そのトロマの看板作品といっても過言ではないのが悪魔の毒々シリーズです。
で、この悪魔の毒々ボーリングなんですがトロマ作品じゃないんです。じゃなかったんです。

とりあえず、あらすじをDMMからー。
閉店後のボーリング場で、美しい女性サラが複数の男たちによって、レイプされてしまう。その翌日、再び、ボーリング場に集まったその男たちに思いもよらない恐怖が待ちうけていた…。
といった話です。

内容なんてホント無いのですが、こんな感じの始まりです。

深夜の閉店した後のボーリング場が舞台とか面白そうな感じがしたのですがそんなことありませんでした。

あー、この映画ホントに最低ですのでお勧めできませんw
下品な下ネタとスプラッターで出来ているような映画ですので。

それでも観たい!というのでしたら止めはしませんが。

ちなみに、今ならニコ動にあったりします。


あまりにアレでしたので片手間にしか観ていませんが、最後のネタバレまで無いストーリーを追って行きたいと思います。

それでは、うろ覚えな凄い適当な感じのレビューになっておりますのでお察しくださいw

えーっと、最初から覚えてる限りのストーリーを追っていきますね!
夜にボーリング場に集まってた2つのグループが女をめぐって喧嘩をはじめます・・・そんな理由に見えなくても(チャプターの名前的に)そんな理由です。
足をボーリングの玉で潰される程度で喧嘩は中断されます。

それで、次の日の深夜にボーリングで決着をつけようぜ!って事で解散するんですが、足をボーリングの玉で潰された男のグループが相手のグループのサラという女性をレイプします。
この男4人のグループですが、足潰されたリーダー、気弱そうな眼鏡、胸に「頑」のイレズミが入ってるやつ、チャライやつ。
眼鏡くんは止めようよ!と言いつつ、リーダーに逆らえずにボーリングのピンをぶっさすという一番鬼畜な事をやってのけます。

そして、次の日の夜ボーリング対決は開催されるわけです。
ここからはもうストーリーなんて無いです。

ボーリング場から出て、受付の方に行っては施設内で殺される。という展開が続きます。
殺し方も多種多様で・・・あまりに下品なので書きたくないような方法もあれば普通にグロいのもあったりと。
その、書くのも嫌な殺人を次々に行っていくのが・・・謎の殺人鬼BBK!
BBKとは何の略なのか・・・それは。
“ボーリング・バッグ・キラー”
どーです?凄いネーミングセンスだと思いませんか!?
ボーリングバッグを頭から被ってるから、こんな名前っぽいですよ。

格好も素晴らしいですよ!
何か、もう素敵すぎて内容とかどーでもよくなるw


snapshot20101028070528.jpg

snapshot20101028070617.jpg

観ながらもBBKの正体とかどーせサラか眼鏡だろ?全然出てこないし!
と、思ってたわけですよ。

ところがですね、順調に殺されていって生き残ってる人も減っていくわけです。
レイプしたグループも・・・リーダーはボーリングのピンを突っ込まれたり、ピンで殴られたりで死亡。
眼鏡は何か血まみれで吊るされてるし。
頑の人とチャライ人も・・・なんだっけ、首が無くなったか、ボーリングの玉磨くやつで顔を綺麗にされたかで死亡。

レイプされたサラのグループも何かオカマとか色々居たわけですが殺されていきます。
サラの復讐でレイプグループだけが殺されるなら解るけどサラグループも殺されるのは何故!とか思ったのです。

残り時間的に、あと少しの終盤まで残ったのがサラグループのリーダー格の男と女性、受付のおじさん、サラ?という状況まで来たらサラかなー?と思ったわけですよ!

で、リーダーと女性がBBKに追い詰められた所で・・・種明かしと言わんばかりに正体を明かすBBK。
BBKは受付のおじさんでした!
実は、受付のおじさんはサラの父親だったのです。
でも、観てると明らかに受付のおじさん単独では無理な感じなんだけど!とか思ってたら・・・そこで現れる二人目のBBK、吊るされし眼鏡くん!

眼鏡くんが吊るされてたのは演技で死んでなんかなかったのです。
吊るされてた眼鏡くんが実行犯のBBKらしいですしw
そして、この惨劇はあらかじめ計画されててリーダーもグルだという事が判明。
サラ、眼鏡、受付、リーダーは知ってたようです。
サラグループのメンバーが殺されたのは・・・なんていうか逆恨み的な。

そんな感じで受付のおじさんとサラが暴走しはじめます。
手始めに、最初から殺すつもりだったと眼鏡くんを殺します。

リーダーも最初から殺す予定だったらしく、襲い掛かる受付のおじさん。
女性にはサラが襲い掛かります。

あっけなく返り討ちにあう受付のおじさん。
父親を殺されてブチギレるもあっけなく殺されるサラさん。

さて、あとは脱出するだけーといった感じでボーリング場をあとにするリーダーと女性。
外に出るまで「俺はこんな事になるなんて知らなかったんだ!」と弁明を続けるリーダーですが、外に出ると女性に「あんたもサイテー」と言われて殺されます。

結局生き残ったのは、一人の女性だったわけです!
おしまい。

あれ、なんかBBKの勇姿を語りたいがためにレビューを書いたのに・・・長文に。

あぁ、ボーリング行きたいなー!

[タグ未指定]
[ 2010/10/28 08:47 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

奈那紫

Author:奈那紫
このブログは
主に、雑記。
時々、映画。
稀に、ゲーム。
極稀に、バイク、酒、旅行など。
といった具合にお送りします!

リンクもトラックバックもフリーです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。