スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

映画 ×ゲーム(バツゲーム) ネタバレ

風邪が治ったひゃっほーい!とか調子乗って食べるラー油を大量にごはんにかけて酒呑んだりしたら酷い目にあいました。
深夜から昼まで目覚めては頭痛に悩まされたりとぐったり。

という事で、今日は安静にしてたおかげで少し回復。
しかし、明日は予定が・・・治るのだろうか。

ってなわけで、最近の邦画レビューに続いて今回も邦画のレビュー!

「×ゲーム」
×ゲーム [DVD]×ゲーム [DVD]
(2011/02/04)
荒木宏文、菊地あやか 他

商品詳細を見る


煽り文句が、これを観るのも罰ゲーム!とか書いてあったから、どんな糞映画だよ・・・と思って観たら結構楽しめました・・・ごめんなさい。

原作は、小説でラストとか少し違うらしいですが原作未読というか読む気すら無いので何が違うのかは全然解りませんが。

あらすじをアマゾンさんから!

小学校時代に行われていた「×ゲーム」という名のいじめ。赤いブリキ箱にいじめの内容を書いたクジを入れ、それを引いては書かれたことを実行するのだ。それから12年…当時の担任が突然の自殺。これを他殺と疑う英明は、同級生の石松と真相を探っていくうちに、犯人が12年前のいじめられっ子だった蕪木毬子ではないかと疑いはじめる…。
ある日、「毬子らしき人物に見張られている」という彼女・理香子からの連絡を受け、家へと駆けつけていた英明は突然背後から襲われ、拉致された! 監禁された先には同様に拉致された同級生の智絵・新庄・吉池の姿。勝手に回るルーレット…止まった人はクジを引き、「×ゲーム」を強要されるのだ。しかも「×ゲーム」は過去のものとは比較できないほど残忍なものだった…。罰を免れたいがために4人の関係も崩れ始め…。

まぁ、アレですよ!
リアル鬼ごっこよりは面白かったよ!

という事で、以下ネタバレなので未見の方は回避推奨です。



それでは、さくっとストーリーを結末まで追っていきましょう!

冒頭、英明の小学生の頃の先生が×ゲームで死刑を引いてビルから飛び降りさせられる。

snapshot20110211221959.jpg

画面切り替わって、英明が裁きを目的とした民間の秘密結社がどーの的な講義を教授から受けているところ。

snapshot20110208130109.jpg

智絵という同級生から先生が自殺したと聞かされる。

その後、英明のもとに先生が×印の焼鏝を押し当てられてる映像が届く。
映像を観た英明と彼女の理香子は先生は殺されたと考え、犯人探しを始める。
警察に映像を持っていくが取り合ってもらえない。
仕方なく、同級生の石松の元へ持っていく。
そこで、映像に映ってる撮影者が当時いじめられてた蕪木なんじゃないかという話を聞く。

その後、理恵子から電話で怪しい人物につけられてる!という電話を貰った英明はすぐに現場に向かう。
そこには、蕪木っぽい人が。
理恵子からは、無事家についたから。という電話が入ったが、真相を確かめるために蕪木を追う。
蕪木を発見した英明は問い詰めるがスタンガンで気絶させられてしまう。

目覚めると、昔通っていた小学校の教室。
何故か、同級生の智絵・新庄・吉池も居る。

新庄は蕪木いじめグループのリーダー格で吉池は実行犯的な役割。

突如、覆面かぶってスタンガン持った2人組が現れ、レクリエーションがはじまります。
今日のレクリエーションは×ゲームをやってもらいます!

という事で、先生の映像が×ゲームの内容を教えてくれます。

snapshot20110211230849.jpg

全部、当時蕪木が受けたいじめらしいです。
13番は違うようですが!

snapshot20110208130157.jpg

それで、ルールは×ゲームを受ける人をルーレットで決定。
時間制限は3分。
×ゲームを受けなかったり、失敗したりしたり、時間切れになったりしたら誰かが特別な罰を受けるということ。

snapshot20110211231321.jpg


そして始まる×ゲーム。

snapshot20110211231655.jpg

最初は、英明が画びょうの刑。

snapshot20110208130320.jpg

当時は画鋲がばら撒かれたイスに座らせるだけだったみたいだけど、今回は座るところと背もたれにびっしりと釘みたいなものが設置してある椅子。

snapshot20110211233352.jpg

無理してやる事は無いと言うが、ちょっと頭がおかしくなってる吉池がボディーブローで強引に座らせる。

次は、英明が洗たくバサミの刑。

snapshot20110208130354.jpg

鉄の洗濯ばさみとか呼べないもので腕をガリッとする刑。

snapshot20110211233146.jpg

明らかに頭のおかしい吉池が深く刺しすぎたせいで全然外れなくなって時間切れ。
失敗してしまったので、吉池が別室に連れてかれて特別な罰を受けます。
特別な罰ってのは、×印の焼鏝で体の一部をジュッとやられる事のようです。

それで、次は智絵がチリチリボンバーの刑。

snapshot20110208130508.jpg

ここで智絵が蕪木を女子グループ全員で無視していたという事実が発覚。
自分がいじめられそうだったので、いじめられる前に蕪木をいじめの標的にしてたそうです。

そんな事はおかまいなしに、新庄がチリチリボンバーの刑を実行しようとするが逃げ回るせいで時間切れ。
ちなみに、髪の毛を燃やしてチリチリにする刑?っぽいです。

失敗したので、今度は智絵が別室で焼鏝です。

次は、新庄が牛乳イッキの刑。

snapshot20110208130615.jpg

怪しい器具で大量の牛乳を一気に飲ませるという鬼畜の所業。
焼鏝されてブチギレた智絵が率先してやってます。

snapshot20110211235028.jpg

しかし、全部口に入れたけどギリギリで牛乳吹いてしまって、新庄が焼鏝。

次は、吉池が給食の刑。

snapshot20110208130649.jpg

蛆虫入りのご飯を時間内に完食を目指します。
何か、省略タイムに入ったおかげで成功したかどうかは不明ですが、食べてまくってたから成功したんじゃないかと。

次は、智絵がエンピツギロチン連続100回。

snapshot20110208130726.jpg

アイススピックみたいなやつでエンピツギロチンを連続100回!
エンピツギロチンってのは、机の上に手のひらを広げて、指の間をエンピツでリズムよくトントンしていくあれです。小学生の頃によくやったなー。

ところが、何回やったかわからなくなりして途中で指にグサッっとやってしまい失敗。
うわああああうわあああああいってえええええええええとか智絵が叫びますが素晴らしくうざいです。
智絵が焼鏝の刑です。

この辺からスーパー省略タイムでクジをひくだけで実際の刑の内容は省略です。
どんなのかも省略で、とても残念です。

snapshot20110212000807.jpg

snapshot20110212000816.jpg

snapshot20110212000919.jpg

とりあえず、スイカ割りとか死ぬ要素しか見えてこないのですが・・・あつあつ雑巾も想像がつかない。
全裸の刑はぬるすぎだろ・・・どんなバージョンアップを遂げたのか気になるところ。
ただ全裸になるだけなら余裕というかボーナスステージじゃないか。
まぁ、野郎がひく可能性もあるのですが!

そして、英明がスーパーしっぺの刑。

snapshot20110208130826.jpg

英明だけ焼鏝を受けていないので皆容赦しません。

snapshot20110212002125.jpg

謎の機械で腕をばしーん血が吹き出てクリア。

次は、英明が死刑。

snapshot20110208130849.jpg

昔だったら13番が出たら終了だったという事で、この刑を実行すれば終わりかもしれないという。
ロープで皆に首を絞められ英明の意識が途切れます。
執行完了の文字と同時に、他の3人は別室に連行されていく。

英明は普通に生きてたので、部屋を出る。
吉池が連行されてる現場に遭遇したので不意をついて吉池を救出。

その後、焼鏝する場所で智絵・新庄を救出。
吉池と合流して全員揃い、蕪木ぶっ殺そうぜ!とか言い出す英明以外の面々。
校舎の中を探すとあっけなく蕪木を発見。

snapshot20110212003518.jpg

なんと・・・蕪木の正体は、英明の彼女の理香子だったのだ。
他の3人が蕪木に焼鏝押し付けようとする中、蕪木が英明の名前を呼ぶ。
英明は蕪木とグルと疑われて、焼鏝を押し付けられそうになってしまうが、焼鏝を渡そうとしてる所を蕪木が体当たり。
その拍子に智絵は焼鏝で新庄の顔をジュッとしてしまったせいで新庄に殺される。
隙をみて英明と蕪木は逃げ出す。

教室に隠れるが、新庄が追ってきていたため蕪木は脱出のための鍵を取りに行き、英明は新庄を足止めする。
蕪木は、×ゲームを取り仕切る組織の代表に報告を入れ校舎を爆発させる。

一方、英明は新庄から逃げるも今度は吉池に見つかってしまう。
ところが、新庄が英明と吉池を間違えて殺してしまう。
新庄が呆然としているところを、英明が殺す。

そして、蕪木と無事に校舎を脱出。
脱出するとタイミングよく現れる石松。
お前がさっきの覆面野郎だろう!と英明に正体を見破られる石松。

どうやら、石松は正義の市民団体とかいう、いじめられた人の復讐をする団体のようです。

英明・智絵・新庄・吉池を告発リスト(×ゲームの参加者)に入れたのも、今回の×ゲームのシナリオを作ったのも石松だったのです。

石松は、新庄のグループにいじめられてトラウマ化してたのでした。
石松にも蕪木にも恨まれるような事をしていた覚えが無いらしい英明。

×ゲームのフィナーレでビルから飛び降りさせられる英明ですが、撮影してる石松と一緒に落ちて石松をクッションにする事により助かります。

病院に運び込まれるが、警察(最初の方で映像を持って行って取り合ってくれなかった人)にも正義の市民団体の人が居て病院を特定される。

警察の人が組織の代表に連絡を入れて、黒幕の存在が判明。

snapshot20110212012241.jpg

最初に大学の講義で、民間の秘密結社がどーのと語っていた教授が組織の黒幕だったのです。

そして、来ちゃった☆と言いつつ理香子が病室に登場。
英明は理香子に、俺がお前を守るからぁ!ずっと守ってあげるから!と言って組織と関わるのを止めるように頼み込む。
理香子が、その言葉また言ってくれたね。と言ったことで英明は思い出したのです。
昔、蕪木に罰ゲームでずっと守ってあげる!と言って抱きしめた事を。

snapshot20110212010744.jpg

あるじゃないですか、罰ゲームで告白とか・・・あの類のようです。

大好きだった英明にやられた事でショックだったみたいです。
13番めの×ゲーム。
今回のシナリオは英明の言葉を実現させる×ゲームだったようです。
だから今まで一緒に居たのは、シナリオだったのです。

石松に告発リストに入れられた原因は当時の13番めの罰ゲーム、死の宣告のもう一つの内容によるものだった事が判明。
死の宣告とは、次のターゲットを決めなければならないというモノ。
そこで、英明は自分がターゲットになりたくないので通りかかった石松を指名。

この事から、裁きといって英明は理香子にナイフでお腹をバッテンに斬られて刺されてしまうのでした。
という映像が流れるんですが、次の場面ではナイフを寸止めして去っていくので当然のように英明は死にませんが・・・幻覚では斬られて刺されてるんでしょう、狂ったように喚き散らします。

場面は変わって、黒幕の教授が講演をしている様子。
最近では、いじめの撲滅を目的にした実力行使も辞さない過激な団体が存在するという噂が流れています。
噂というのは、人が求めて出来るもの!つまり、噂が流れるという事は人々が待ち望んでいるという事かもしれません。とのこと。

ところ変わって、理香子がターゲットは死亡したので今回の×ゲームは終了と報告を代表入れ、次の×ゲームの指示を受けます。
そして、理香子から蕪木に戻って×ゲームを執行しに行くのでした。

おしまい。

いやー、何か長々と書いてしてしまった。
案外面白かったのですよ!リアル鬼ごっこ2よりも面白かったですよ!
突っ込みどころも結構あったり、中盤だれたりもしましたが。
まぁ、いじめがテーマだけあってなかなかに重たい内容でしたが。

SAW並みのバツゲームとか勝手に期待してたけど、SAW並みのゲームだとほぼ確実に死んでしまう予感がするので流石に無理か・・・アレは焼鏝がマシに見えるレベルだしね!

という事で、バツゲームのネタバレレビューでした。


[タグ未指定]
[ 2011/02/12 01:37 ] 映画 | TB(0) | CM(3)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/08/24 14:02 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/03/21 23:39 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/12/04 00:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

奈那紫

Author:奈那紫
このブログは
主に、雑記。
時々、映画。
稀に、ゲーム。
極稀に、バイク、酒、旅行など。
といった具合にお送りします!

リンクもトラックバックもフリーです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。