スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

死刑ドットネット ネタバレ感想

お久しぶりです!
この頃、ブログとか更新しても誰も見ないだろー・・・という事で、更新を放置してました。
3月は2回しか書いてなかったとか・・・。

という事で、あっという間に4月も迎えたので、これからは毎日更新!
ってエイプリルフールに書こうと思ったのですが、それすら書き忘れてました。

まー、たまには何か書こうということで・・・いつ観たか忘れたレベルの映画の感想でもと。
今回ご紹介させていただくのは・・・死刑ドットネット

SAWを1からファイナルまで順番にレビューして、最後にSAWファイナルまでの時系列まとめとか書こうかなとか思いましたが、既に誰かが解り易く作ってそうなのでスルーしました。

こーいう、誰得感漂う映画のレビューを書いてこそだと思うわけです!

死刑ドットネット [DVD]死刑ドットネット [DVD]
(2011/03/02)
桑田尚樹

商品詳細を見る


という事で、簡単にあらすじ。

岩木隆太はデリヘルの受付係。女たちに顎で使われ、店長にゴミ扱いされ、面白くない毎日。ある夜、パソコンをいじっていた隆太は“死刑ドットネット”というサイトを見つける。覆面の参加者6人は、各々が殺したいターゲットを裁判にかけ死刑を宣告、役割を交代しながら殺人を繰り返す。互いに顔も知らないメンバーによる多重交換殺人。面白半分で参加した隆太は、それがゲームではなく現実の出来事だと知るが…。

感想を先に言ってしまえば、ラスト辺りの、ここからどーなるのかなーという展開がハラハラするようなしないような!
発想もなかなか良かったですし。

適当に借りた気がするけど、割と悪くなかったような気がする作品です。

それでは、以下ネタバレ含む!ネタバレ注意!って事で。



では、かなり適当に最初から最後までストーリーを追っていきます。

とりあえず、序盤の解説から!
主人公の岩木隆太が隠れて殺害現場を見てる所から始まり。

買出しを終えて店に戻る隆太に場面が移り変わり、女子高生っぽい3人組にぶつかる!
そして、女子高生の落とした携帯についてた兎を踏んづけ邪魔と言い放つ。

snapshot20110403043148.jpg

snapshot20110403043339.jpg

店につくと、面接希望の電話が掛かってくる。
対応するが、結局やめときますとのこと・・・最後に名前だけ聞かれて電話終了。

店には、睡眠薬中毒の子、金にしか目が無い子、過食嘔吐な子、貢いでは捨てられる子。
そして、部下と店長!

そんなデリヘルで店長に苛められたりしながら借金を返済するために、店の金をピンハネしつつ日夜働く隆太。

ある夜、隆太は“死刑ドットネット”というサイトを見つける。
店長を殺したかった隆太。

snapshot20110403034206.jpg

興味本位でログインしてみると、覆面の参加者が5人とGODと呼ばれるゲーム進行を行うゲームマスターみたいな人が。
隆太はとりあえず、近くにあったストッキングを被りRと名乗る。

snapshot20110403034947.jpg

話を聞くと、順番に各々が殺したいターゲットを裁判にかけて死刑を宣告、役割を交代しながら殺人を繰り返すとのこと。
流れとしては
ターゲットの情報
依頼者→GOD→殺す係

凶器の場所
凶器準備の係→殺す係

死体の場所
殺す係→証拠隠滅の係

今回は
snapshot20110403035337.jpg

ターゲットは依頼者の上司。

どーせ、冗談だろうwって気分で居た隆太。

次の日、ログインしてみると殺人が行われたが解る。
殺人を依頼した人も冗談だと思っていたらしく、明日までに上司を返さないと警察に言うぞ!と言い残し逃げ出す。

しかし、逃げたり失敗したものが出てくると臨時裁判が行われる。
臨時裁判とは、依頼者=ターゲットになるという。
朝6時まではこのメンバーで狙い、朝6時以降はGODの子飼いの暗殺者集団エンジェルに狙われる。

次の日、起きてみるとターゲットが死んだらしい事を知る。
そして、次の多重交換殺人2ターンめ。

snapshot20110403051429.jpg

ターゲットは依頼者の元彼。

凶器準備係になった隆太は、凶器の睡眠薬を準備して指定されたコインロッカーの中に。
好奇心から凶器を回収に来るアンの正体を確かめるべく、ロッカーを見張るも失敗。
逆に、アンに正体がバレてしまう。

そんなこんなで、無事に2ターンめが終了。

次の日になり3ターンめ。

snapshot20110403052224.jpg

ターゲットはキャバ嬢

今度は証拠隠滅係になったので、死体を回収して自分の部屋に隠す。
次の日になると、店長が店の金をピンハネして首になったことを知る。
店長を殺す意味が無くなったけど、既にゲームからは離脱できない状況に陥るのだった。

そして、3ターンめも無事に終了して4ターンめアンさんの番。

snapshot20110403053103.jpg

ターゲットは・・・

snapshot20110403053241.jpg

しかも、殺す係は自分という。

ここから、アンが誰かを推理しだす隆太。
店の女性を疑い始めるが・・・睡眠薬中毒の子、金にしか目が無い子、過食嘔吐な子、貢いでは捨てられる子のどれかしか思い当たらない。

とりあえず、殺害方法が硫酸をぶっかけて殺す!だから凶器の硫酸を捨てる。
次の日、ちゃんと殺したから大丈夫だという隆太だが、アンに硫酸を捨てているところを写真を撮られていて嘘がばれてしまう。

snapshot20110403053644.jpg

臨時裁判にかけられる事に。

とりあえず、自分の身代わりにするべく部下に自分の服やらカツラやらを着けさせ外に出かけさせる。
すると、自分の家の前で部下が殺される。
包丁を持ってすぐに殺した相手を追いかけ、狂介と遭遇し殺す事に成功。

狂介に成りすますし、隆太を殺害したと報告。

5ターンめは、狂介のターン。
狂介になりすました、隆太は証拠隠滅係のアンの正体を確かめるべく計画する。

snapshot20110403055122.jpg

ターゲットは金にしか目が無い子

殺害現場の一室に先回りした隆太は証拠隠滅に来るはずのアンを待ち構える。
人が来たので殺してみたら、自分に好意的だったはずの貢いでは捨てられる子だった。

次の日、死刑ドットネットにログインしてみるも、いつも通り無事な様子のアン。
全ターンが終わったが、実は隆太が死んでない事がバレており再度臨時裁判。

今度は毒殺で隆太を殺す事を宣言。
毒に怯えて口に何も入れられず次第に精神に異常をきたし始める。
そんなある日、過食嘔吐の子が仕事の連絡で隆太の部屋に来る。

ここで、貢いでは捨てられる子は何者かに誘き出されて、殺害現場に行ったことが判明。

話しながら飲食物を勧めてくる過食嘔吐の子。
アンだと勘違いした隆太はそれを殺されてしまう。
丁度その頃、朝6時になったのでエンジェルが狙いますというメッセージを受信。

エンジェルに殺されないために部屋に篭城中の隆太。
すると、新店長と睡眠薬中毒の子が仕事に出てこない隆太を心配してやってくるが、エンジェルだと勘違いした隆太に殺される。

そして、エンジェルも人なんだ・・・皆殺してしまえば良いんだ!という結論に至った隆太は包丁を持ち外へと駆け出すのであった。
結局、隆太は連続通り魔事件を起こして警察に逮捕。

snapshot20110403061517.jpg

このニュースを見ていたアンは死刑ドットネットの終了を確認。

snapshot20110403061300.jpg

そして、アンの正体は・・・

snapshot20110403061420.jpg

最初に携帯の兎を踏まれた子だったのでしたとさ・・・おしまい。

流石に、途中から消去法でアンの正体は解るのですが・・・今思えば、ちゃんと伏線もはってあったなーと。
兎を踏まれる→隆太の後をつける→店を確認→面接希望の電話をかけて名前を確認。
みたいな一連の行動。

いやー、些細な恨みでも大惨事になるという教訓の話でした!
こんな感じの話って結構ありがちですよね!
セールスマンの対応間違えたがために大惨事みたいな。

[タグ未指定]
[ 2011/04/03 06:24 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

奈那紫

Author:奈那紫
このブログは
主に、雑記。
時々、映画。
稀に、ゲーム。
極稀に、バイク、酒、旅行など。
といった具合にお送りします!

リンクもトラックバックもフリーです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。